愛猫たちの愛について語ってます。
また日常のおバカなことも語っております…。


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
今日からGWです♪
 GW中はとてもよい天気に恵まれそうですね!
よし車洗うぞ〜!
もちろんニコニコ機械洗車で…。
いえ、自分で洗うには年を取りました…。

朱音ちゃん避妊手術後、抜糸しました〜!
純玲ちゃんみたいに治りが早く無かったのですが無事傷口塞がりました♪

動物病院では朱音は乱暴者で通ってますので押さえ役の看護婦さんたちは(2人)グローブをはめてきました。
先生はもちろん素手。

私と看護婦さん2人で朱音を押さえ…どうにか抜糸終了〜。

この純玲ちゃんのときとの違い…。

純玲ちゃんは私と先生だけで穏やか〜に抜糸したのでした。



さて、避妊を終え、チッチも治ったかと…思ったのですが。

毎日毎日お勤めしてくださいます。
人間用介護おねしょシーツが手放せません;;

お布団以外ではチッチ攻撃ないのでポイントが絞れるだけいいかなと;;


朱音は性格◎でとっても賢くかわいい。
なのにチッチがっ!
頭そんなけいいんだからおトイレでやって〜;



「お布団のあの感じがとっても気持ちいいのよ」

先生曰く、女の子はマーキングというより…気に入らない匂いがあったりすると安心するためにチッチをするということなのですが…。
人間の寝汗が気にいらない匂いなのかしら…。

朱音ちゃん、どうぞお直しください。よろしくお願いいたします。(涙)




「…」

お布団に目が釘付けです。


あ。お腹の白いところ。手術のために刈られたところです。
白いでしょ〜。



チッチ魔の朱音ちゃん。
お布団にするわけですが…



そんなお布団の上にぶんちゃんおくつろぎになられます。



「ん?なんか匂います?」


たまにぶんちゃんを抱っこすると朱音チッチの香水がついてます…。
ぶんちゃんくしゃい…。




「お布団だダメならソファーでくつろげばいいにょよ」

とすっかりお嬢様な純玲ちゃんがアドバイスです。



ちょっと暖かくなったのか3にゃんが結構バラバラ離れてます;
ちょっと寂しいな;

でも夜はまたくっつくもんね♪


GW中も平和で有意義でありますように*


- comments(4)
スポンサーサイト


- -
comment
朱音ちゃんはなにがそうさせるのでしょうね?
我が家の初代猫ベルも去勢手術したのに家中でスプレーしまくり、そこらじゅうに新聞紙張っていました。初めて猫を飼ったのでどうしてよいかも分からず、毎日そこ等をクンクンして、どこにやってあるのか探しまくりでした。
朱音ちゃんは同じ所にしかしないので楽と言えば楽ですね。
でも、手の掛かる子ほど可愛いと言うとおりで、16年間大雨の日以外毎日リードつけて散歩しました・・・おかげで近所中で猫好きおばさんと・・・・
で、ぶんちゃん、しゅずちゃんたちを預けられることになったのだと思いますね。

ねこまんま | 2010/05/02 6:11 AM
ねこまんまさま*

うーーーん。朱音さんがしゃべれたら…ちゃんと気に入らないところ治しますのに;;
本当でも手のかかる子ほどかわいいのですよ。
朱音ちゃんの場合「あかね〜」っていうといくら眠くても「なー」とお返事してくれるのですよ。
そのお返事の顔がまた可愛いのですよ!!

ねこまんまさんが猫好きだと有名でなかったら…いまごろぶんちゃんはどうしていたのでしょう。
しゅずちゃんは未だに可愛らしいお顔、おメメがが目に焼き付いております。
抱っこ…したいなぁ…
neji | 2010/05/02 9:44 PM
しゅずちゃんのこと、一生懸命心の奥のほうに仕舞いこもうとするのですけど、こうして「しゅずちゃん」って文字見るだけでやっぱりグスングスンになってしまいます・・・
実は今パソコンの前にぶんちゃんしゅずちゃんのとっても可愛い写真があるの。
夫がカメラの中に入ったままだったフィルムを現像してもらったら中にあったものです。
送ろうか止めようかと迷っていますが・・・やっぱり送りましょうね。


ねこまんま | 2010/05/02 11:01 PM
ねこまんまさま*

そんなお写真が残っていたのですね。
是非いつか…送ってくださいませ。

今でもしゅうちゃんしゅうちゃん。(我が家のしゅずちゃんのもう一つの呼び方)って呼んでしまいます。
これではいつまでたっても虹の橋を渡れないかもしれませんね;;
あの小さなアンヨで早く虹を渡ってこちらに来てほしいものです・・。
neji | 2010/05/03 2:30 PM
send






(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.